地震のしくみ

時間経過で見る初期対応 地震のしくみ 地震の発生・種類 地震ワンポイント

太平洋で起こる巨大地震日本プレート図 日本近海では海のプレート(フィリピン海プレート)が、大陸のプレート(ユーラシアプレート)にもぐり込んでいくため無理が起こり、このプレートの境目で断層が生じ地震が発生します。
 海のプレートは1年に7〜8cm位ずつ、日本列島ののっている陸のプレートの下にもぐり込んでいる。すると陸のプレートの先端が、海のプレートの動きにつれて、引きずり込まれ、だんだんゆがんでくる。長い年月にわたり、引きずり込まれていくうちに、プレートのゆがみはだんだん大きくなっていく。そして、ついに、ゆがみに耐えられなくなった陸のプレートは、元の状態に戻ろうとして、大きくはね上がる。つまりプレートとプレートの接触している部分に沿って、ずれ破壊がおき、巨大地震となる。
プレート図

地震情報
震度速報
震度3以上の地域名が約2分後に報道されます。
地震情報・各地の震度に関する情報
震源の位置、規模、震度などが順次報道されます。
マグニチュード
震源そのもののエネルギーの大きさ。
値が1違うとエネルギーは30倍、2違うと1000倍。
震 度
震度とは、それぞれの場所の揺れの強さを表します。

地震の揺れと被害想定
震度0 人は揺れを感じない。 震度5弱 家具の移動や、食器や本が落ちたり、窓ガラスが割れることがある。
震度1 屋内にいる人の一部がわずかな揺れを感じる。 震度5強 タンスなど重い家具や、外では自動販売機が倒れることがある。
震度2 屋内にいる人の多くが揺れを感じる。つり下がっている電灯などがわずかに揺れる。 震度6弱 立っていることが難しい。壁のタイルや窓ガラスが壊れ、ドアが開かなくなる。
震度3 屋内にいる人の多くが揺れを感じ、棚の食器が音を立てることがある。 震度6強 立っていられず、はわないと動くことが出来ない。重い家具のほとんどが倒れ、戸がはずれて飛ぶ。
震度4 眠っている人のほとんどが目を覚ます。部屋の不安定な置物が倒れる。歩行中の人も揺れを感じる。 震度7 自分の意志で行動できない。大きな地割れや地滑り、山崩れが発生する。

ホーム 地震トップへ ページトップへ

Souraku Chubu Fire Department