飲食店の皆様へ 

油汚れ用洗剤と消毒用アルコールの取扱いについて
 

出火事例

飲食店において鉄板の洗浄作業中、熱した鉄板に油汚れ用洗剤を使用すべきところ、誤って消毒用アルコールを投入したため、アルコールが過熱されて可燃性蒸気が発生し、コンロの火により引火した火災が発生しています。鉄板等を使用している飲食店におきましては、従業員に対する安全な洗浄作業方法の徹底を再確認していただき、火災を未然に防いでください。

 

火災予防対策

 

・洗浄作業中はその場を離れない。

・従業員に対し、洗浄マニュアルを周知徹底する。

・定期的に排気ダクトを洗浄する。

・厨房付近には油汚れ用洗剤以外の薬剤を置かない。

 (火気を取扱う場所にはアルコール類は置かないでください。)
 
 
 

ホームへ ページトップへ


Souraku Chubu Fire Department