相楽中部消防組合消防本部(署)の移転建設について 

 

消防本部(署)は、浸水想定エリアに立地しており浸水の懸念があることや老朽化や耐震性能

の不足などから、防災の視点を取り入れた庁舎を新たに木津川市城山台九丁目の一部に移転建設

を計画しております。

また、新庁舎整備に際し消防署と出張所の全体運営に関して見直し検討を図った結果、木津西

及び山城出張所を新庁舎に統合する署所再編(統合)構想も同時に計画しております。

ただし、山城出張所は、将来、バイパス及び周辺道路が完成した段階での統合と考えています。

住民皆様の安心と安全を守る役割を十分に果たせる庁舎の完成に努めてまいります。

 なお、新庁舎の竣工は、令和7年4月を目指しております。

 

<新庁舎建設場所の位置図>

 
 
                 <事業スケジュール>
 

相楽中部消防組合消防本部(署)新庁舎建設工事建築等設計業務委託事業
に伴う一般競争入札に伴う公告について


 相楽中部消防組合消防本部(署)庁舎常備消防力適正配置調査報告書  
 相楽中部消防組合消防本部(署)庁舎常備消防力適正配置調査報告書
【付則】消防体制の将来像

消防本部(署)移転建設に関するよくある質問
相楽中部消防組合消防本部新庁舎建設基本構想策定支援業務(報告書)

木津川市城山台9丁目 新庁舎建設予定地

指揮隊について

印刷される場合は、プリンターの設定変更が必要になる場合があります。

 ホームへ ページトップへ 

Souraku Chubu Fire Department