相楽中部消防組合消防本部(署)新庁舎建設に係る
土質調査(ボーリング調査)結果速報について
 相楽中部消防組合消防本部(署)新庁舎建設に係る設計に伴い、城山台9丁目
の新庁舎建設予定地において、土質調査(ボーリング調査)を実施しました。
 土質調査(ボーリング調査)の方法は、ロータリー式ボーリング機械により、
地面に直径10p程度の穴をあけて地下の土を採取し、土質状況や地盤の強度を
測定するものです。
 調査箇所は、計画地点の代表的な中間箇所の小段2段目で、土砂が厚いと予想
される谷状の箇所で実施しましたもので、新庁舎や訓練棟などの配置計画がまと
まり次第、改めてボーリング調査を実施します。
相楽中部消防本部庁舎 ボーリング調査結果速報
新庁舎建設についてへ

 ホームへ  ページトップへ

Souraku Chubu Fire Department