相楽中部消防組合消防本部>通信指令トップ携帯・IP電話位置情報通知システム運用開始について

通信指令トップ 119番通報 受信件数 お願い  携帯・IP電話位置運用通知システム運用開始について

 

 
  相楽中部消防組合消防本部では、平成28年4月1日から電話位置情報通知システムの運用を開始しました。

通報者が地理的に不案内な場合、または興奮状態にある時など、早い段階で通報場所が特定できない場合があります。そこで、本システムを活用することにより、通報者の位置情報を迅速に把握することが可能となるため、迅速、確実な消防・救助・救急活動等につながることになります。

 ※ 通報される位置情報や注意事項については、下記のとおりです。

 

 

 1 通報される位置情報
 
(1)携帯電話の位置情報の精度については、携帯電話の機能、その他の条件により誤差が生じることがあります。GPS測位方式対応機種(第3世代と呼ばれる機種)については、より精度の高いGPS測位情報が通知されます。第3世代以外の携帯電話の場合、通報を受信した位置局所在地等から算出された位置情報が通報されますので、精度は劣り、誤差が生じることがあります。

(2)NTT固定電話・IP電話等の場合、契約者情報(住所・氏名)が通知されます。

2 注意事項

(1)「184」を追加した場合、発信者の位置情報は通知されませんが、この場合においても、消防本部が緊急に位置情報を必要とすると判断した場合は、強制的に位置情報を取得することがあります。

(2)携帯電話からの通報は、電波の関係で他の消防本部が受信する場合があります。通報時に住所がわかる場合は、すべてを正確に伝えてください。わからない場合は、近くにある目標となる建物を伝えるなどしましょう。
また他の消防本部が通報を受信した場合は、「相楽中部消防本部」管内である旨を伝えることで、電話が転送されますので慌てず、指令室員の質問に答えてください。

 (3)携帯電話からの通報では、位置情報が十分に確認できないことがありますので、これまでどおり口頭で住所や目印となる目標物を確実に伝えてください。


ホームへ 通信指令トップへ ページトップへ


Souraku Chubu Fire Department  

相楽中部消防組合消防本部トップページ