7 AEDがくるまで、あるいは救急隊がくるまで
     
     胸骨圧迫30回と人工呼吸2回を繰り返します。  
     
     
 胸骨圧迫を
30回
 
   人工呼吸を
2回
 
 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を踏まえ、成人に対しては、救助者が講習を受けて人工呼吸の技術を身につけていて、人工呼吸を行う意思がある場合でも、人工呼吸は実施せずに胸骨圧迫だけを続ける。子どもに対しては、講習を受けて人工呼吸の技術を身につけていて、人工呼吸を行う意思がある場合には、胸骨圧迫に人工呼吸を組み合わせる。その際、手元に人工呼吸用の感染防護具があれば使用する。感染の危険などを考えて人工呼吸を行うことにためらいがある場合には、胸骨圧迫だけを続ける。


 戻る ←  AEDが到着すれば   → 次へ 

 ホームへ

Souraku Chubu Fire Department