「病院へ行ったほうがいいのかな?」

「自宅で出来ることはあるのかな?」

「救急車を呼んだほうがいいのかな?」どうしようと迷ったら?


 相楽休日応急診療所
  木津川市木津上戸15番地 相楽会館内
 電話 0774−73−9988
※ 受診前に電話であらかじめお問い合わせください
 
京都健康医療よろずネット

http://www.qq.pref.kyoto.jp

府内の救急対応可能な病院のネット検索

 
 

京都府救急医療情報センター

→075−694−5499

(自動音声対応)

診療中の救急医療機関の状況を提供

 
 

小児救急電話相談

→携帯・固定電話で♯8000

笠置町、南山城村からは、

 075−661−5596
 
 

 子どもの急な発熱、嘔吐、けいれんなど夜間に電話で相談できます。

 小児科医師又は小児科担当の看護師が電話で対応してくれます。

 年中無休 時 間:午後7時から午後11時

          土曜日 午後3時から午後11時
 

診療可能な病院のお問い合わせ

相楽中部消防組合消防本部

TEL 0774−72−2119(代)

(119番ではなく、消防本部の一般電話(72−2119)に

おかけ下さい。)


あっ!と思ったら

   症状  部位  注意!
 心筋梗塞 「痛み」以外に
「重苦しい」
「締め付けられる」
「焼け付くような感じ」など
「胸」以外に
「背中」
「肩」
「腕」など
必ずしも胸の痛みだけではありません!
 脳 卒 中 「片麻痺(体の片側半分に力が入らない)」
「手足に力が入らない、しびれる」
「激しいめまいがする」
「いつもはない激しい頭痛がする」
「ふつうの頭痛とは明らかにちがう感じの頭痛が、突然起こった」
「ろれつが回らない、言葉が一瞬でてこなくなる」
「物が二重にみえる」など
 半身
 顔
 手足など
 症状が出てもすぐに治まる「一過性脳虚血発作」と言うものがあります。脳卒中を発症する人の2〜3割の方が前兆として現れるといわれています。

   このような場合は様子を見るのではなく、できる
  だけ早い段階で病院に行き、検査を受けて下さい。

   場合によっては救急車を要請して下さい。

 

 
                             消防庁救急企画室「救急車利用マニュアル」から引用

ホームへ 警防課トップへ 協議会トップへ ページトップへ

Souraku Chubu Fire Department