相楽中部消防組合消防本部 予防課 0774−75−1381

飛沫防止用シートに着火し、火災となった事例が報告されています。

   
 新型コロナウイルスの感染防止対策として各店舗で飛沫防止用シートが設置されています。  ビニール製やナイロン製の飛沫防止用シートは燃えやすく、延焼拡大するおそれがあります。

火災予防のポイント

@ 火気使用設備・器具、白熱電球等の熱源から距離をとること。

A スプリンクラー設備の散水障害や、自動火災報知設備の感知器の未警戒部分が生じないようにすること。

B 避難の支障とならないように設置すること。

C 必要に応じて難燃性又は不燃性のものの使用を検討すること。 


 ホームへ

Souraku Chubu Fire Department